ギフカWEB引き出物
席札無料

2018年12月15日

I N V I T A T I O N

【初心者編】2.10.11

~ネット通販に馴染み浅い方へ~

  招待状を手作りした花嫁のインスタ。DIY結婚式がしたい!なんて最近の結婚情報誌では特集がよく組まれています。

  だけど、完璧な手作りで招待状をつくるのは手間がかかるのが現実です。十分な気合と時間が許せばもっとたくさんの人が結婚式までの準備を楽しめると思いますが、結婚式でする下準備はあれこれ日にちが近づいてくるたびに増えていき、二人の時間と余裕を削り取って行きます。時間に余裕がなくなって、「こりゃ手作りしてる場合でもないなっ」と気付いてから、結婚式場に頼んでもほとんどのケースで対応してくれると思います。ただ、価格がやっぱり気になると思ったら本サイトの出番です。

◇ネットで注文している人って多いの?

  普段から、アマゾンや楽天などはお使いになっている方でも、打ち合わせが必要な招待状などのペーパーアイテムはルールや内容が複雑でご心配かと思います。しかしながら、ネットで依頼されるお二人は年々増えており、都市圏では結婚式をされる方の半数近くなってきています。対応できる業者は弊社以外でも沢山あり、数も多く、スマホで「結婚式 招待状」や「席次表」で検索してみると、販売している業者がたくさん表示されます。

  もちろん、本サイトもそのうちの一つで、創業から4年で3万組近いお客様のペーパーアイテムを作成させて頂いております。とくに初めての方は、ご心配はもちろんかと思いますが、まずはネットの無料サンプルをたくさん取り寄せしてください。サンプル無料があたりまえの業界ですので、冷やかしでも気にせず頼んでいただければ、きっと価格も製品も気に入るものが見つかると思います。

※ウェブディングはレビューに答えると何度でもサンプル請求ができます。ただし、一度に無料で請求できるのは3部までなので、一度にたくさん欲しい方は+108円/部で追加できて無制限に請求できます。

◇ネットでちゃんとデキるか心配

  実際のサンプルが届いたら結婚式場の紙質を確認して、結婚式場のものとよく比べて見て下さい。できれば印刷の色具合やにじみなどを確認して、価格をよく検討してください。それで問題がなかったとしても、サービスレベルが気になると思います。

  めでたい大安の日にできれば送りたい招待状、結婚式当日前に、ゲストに失礼が無いようにちゃんと確認したい席次表。あまり日数がない人は宛名も任せたいし、時間があれば自分たちで印刷したい人など、いろんなパターンがありますが、なにより心配なのは初めての二人は結婚式でのルールに知識が乏しいことです。なので、ネットで注文しても大丈夫と心許なくなってしまうと思います。

  そんな中で旦那は

「本当に自分たちでデキるの?」

「式場に頼んだほうが高いけど良くない?」

「他の見積に比べて大した額じゃないから、いいんじゃない?」

っというけれど・・・

しっかり者の花嫁さんの本音は

「お金を掛けないでいいなら掛けたくない」

「やるって言ってる旦那がいまいち信じられない」

っと思っていませんか?

◇どうやってするの?

  WEBDING | ウェブディングは、「お客様へのサポート」 になにより力を入れています。

  弊社では、お客様が印刷込みを注文いただくと、データ入力用の専用アプリ「ハッピーゲスト」にアクセスしていただき、招待状の文面やゲストの配席をそのままパソコンを使って簡単に入力できます。

  パソコンを使うのは初めの1回で、その後はメールや電話でコンシェルジェとやり取りしながら完成まで進めるので、途中で疑問などあれば遠慮なくお尋ねできます。入力した内容も基本的な婚礼のルールを担当のコンシェルジュがブライダルチェックを致します。

  パソコンをお持ちでない方も最初だけお友達に借りるかネットカフェで二人で楽しく入力していただければ、それ以降はスマホのメールでも内容の確認とやり取りができます。

  入力がわからない時は下記フリーダイアルまでお電話いただくとコンシェルジュが優しくサポートします。でも入力に困ってお電話などされるのは10組に1組ぐらいですので意外と簡単にできます。

0120-882-096

(平日10-17)

◇間違えたり文面は大丈夫?

  もし、入力を間違えても大丈夫です、2度まで無料で修正できます。(3度目以降は追加料金が必要です。税込1,620円/回)

  入力用のハッピーゲストでは印刷する内容をプレビューで確認できますが、文章の体裁や改行など微妙な位置調整はコンシェルジェがキレイに整えてから、数日後に確認用のPDFファイルをお客様のメールに送ります。

  席次表の場合は、テーブルの形や会場の間取りなど特殊な場合も、式場から貰った間取り図をメールやファックスで送っていただけると反映されます。

  ※基本的には追加料金無しで対応できますが、標準のレイアウトと大きく変更があるばあいは有料になる場合があるので、ご心配の方は事前にお問合せ下さい。

  データの入力と確認が終わると、アプリから「校了」ボタンを押すかメールでお伝えいただくと印刷出荷作業に入りますので、後はおまかせ下さい。

※詳しい流れはサイトのスケジュールで日付のシュミレーション機能をご利用いただくと詳しい納期がわかります。

※それでも、心もとない方はウェブディングの日本橋店で、相談会を予約できますので、お待ちしています。